• 心がけプロジェクトの進化
  • 心がけ災害プロジェクト
  • 企業再建支援プロジェクト2011
  • 心がけ環境プロジェクト
  • ecoへの情熱
  • ecoの輪
京葉アドバンス物流株式会社
さくらプロジェクト

心がけプロジェクトとは

ごあいさつ

当社は物流全般にかかわる事業を行っている会社です。

以前より地球環境(eco)を考えたプロジェクトを展開して参りましたが、当社の環境ISOと心がけプロジェクトの融合により、環境意識は確実に向上し実績を作ることができました。ここで一旦区切りをつけ、今後はこれまでのカタチを維持継続していく活動とします。

さらに心がけプロジェクトを進化させるために、様々な分野への貢献活動を進めていくことで検討しております。地球環境や社会に貢献できるカタチとは何かを追及しながら、独自に活動を進めて参りたいと思います。

それを検討している最中、3月11日に東日本大地震が発生し、日本で最大の自然災害が発生しました。想像をはるかに超える自然の恐ろしさを見せ付けられたように思います。

「私達にできることはないだろうか・・・」

まずは「心がけ災害プロジェクト」を立ち上げ、ブログ等による情報発信と、物資を現地にお届けする活動を行うこととしました。同様な意思を持つ企業・団体・個人様ともタイアップしながら、本当に必要なボランティアを実践していきたいと考えております。
被災地の皆様へ何ができるのかを追求しながら、当社でできるボランティアを模索しながら、全国の企業・団体・個人の皆様の善意をカタチにすることを前提として、当社の役割を最大限発揮できるよう尽力していきます。

「心がけ災害プロジェクト」始動について

今後については「地球環境」はecoに限らず、さらに大きな範囲に視野を広げ、全ての分野で様々な環境を良くすることを目的としていきます。これから進化し続ける「心がけプロジェクト」を末永くご支援賜りますよう宜しくお願い致します。

2011年3月22日

京葉アドバンス物流株式会社
代表取締役社長 小宮泰彦

マークに込めた意味

「地球環境を良くする方法は1人ひとりの心がけ」をキャッチフレーズに、「宇宙船地球号」を「ノアの箱舟」のイメージであらわしています。マークには、「環境を良くするのも悪くするのも、私たち人間の行い次第。地球から私たちの今後を試されている今だからこそ、一人ひとりが心がけなければならない」というメッセージを込めています。

このページのTOPへ